センターレス研削盤

センターレス研削盤
センターレス研削盤
センターレス研削盤
センターレス研削盤
センターレス研削盤
センターレス研削盤
センターレス研削盤
センターレス研削盤
センターレス研削盤
センターレス研削盤
センターレス研削盤
センターレス研削盤
製品メーカー JAINNHER MACHINE CO., LTD. (鍵和機械股份有限公司)
製品の特長 1:機構
・高品質のFC-30鋳物を使用し、焼ならし熱処理、低周波溶解炉、樹脂砂型鋳造により、ボディの安定性、堅牢性、耐摩耗性を確保。

2:主軸
「静圧主軸」
・高精度静圧軸受は、従来の動的軸受による温度上昇や変形を大幅に低減できるだけでなく、重切削、高精度、高寿命を達成。
・流体静圧軸受は、高圧油膜による重荷重と重切削に対応し、効果的に摩耗を抑え、スピンドルの真円走行を維持できるように設計。

3:コントロールホイール
・コントロールホイールの主軸モーターは日本製サーボモーターを採用。10~250rpmの範囲で無段階にデジタル設定が可能で、最適な線速度に調整が可能。

4:主軸循環オイルシステム
・スピンドルの潤滑と給油は同じオイルポンプで自動的に行われ、外付けのオイルタンクにより清掃やオイル交換が容易。

5:調整バルブ
・砥石軸は、ラジアル軸受支持部の油口に高圧油用の調整弁を設け、作動圧力を20kg/cm²に設定した高静圧装置。

6:スライドテーブル
・下部のスライドテーブルには、ダブルVレールやクサビ型ガードレールを装備し、スムーズで安定した動作を実現。それによりスラッジの侵入を防ぐことが可能。
・上下のフィーダーには、0.001mmまでの微調整が可能なフィーダーを搭載し、使いやすさと操作精度を実現。

7:ドレッシング装置
・ 研削加工時には、作業内容やニーズに合わせてドレスシートを調整(シートは±5°回転可能)。ワークと調整出力の接触を良くして、完成品の真直度や面精度を向上。

製品スペック表

製品型式 JHC-18 JHC-18H
JHC-18S
JHC-18A JHC-18AH
JHC-18AS
JHC-18B JHC-18BH
JHC-18BS
標準作業台ワーク直径
Φ1~φ50
特別作業台ワーク直径
Φ40~φ100mm
研磨砥石寸法 (外径×幅×内径) Φ455×205×Φ228.6 Φ455×255×Φ228.6 Φ455×305×Φ228.6
調整車寸法 (外径×幅×内径) Φ255×205×Φ111.2 Φ255×255×Φ111.2 Φ255×305×Φ111.2
研磨砥石回転数
1500 R.P.M
調整車回転数 13-316 R.P.M
(10段)
10-250 R.P.M
無段変速
13-316 R.P.M
(10段)
10-250 R.P.M
無段変速
13-316 R.P.M
(10段)
10-250 R.P.M
無段変速
砥石駆動モーター
15HP
15HP
20HP
調整車駆動モーター 2HP 4HPサーボモーター 2HP 4HPサーボモーター 3HP 5HPサーボモーター
油圧ポンプ駆動モーター(H型機は加えて主軸循環オイル駆動モーター)
1HP(+3HP H型)
冷却ポンプ駆動モーター
1/4HP
1/2HP
調整車送りハンドル
毎回転 3.5mm(Rev) 毎目盛 0.05mm(Gra)
調整車微調整ハンドル
毎回転 0.1mm(Rev) 毎目盛 0.001mm(Gra)
作業台送りハンドル
毎回転 9mm(Rev) 毎目盛 0.05mm(Gra)
作業台微調整ハンドル
毎回転 0.2mm(Rev) 毎目盛 0.001mm(Gra)
砥石修正送りハンドル
毎回転 2mm(Rev) 毎目盛 0.01mm(Gra)
調整車傾斜角度
‘+5~-3°
調整車旋回角度
±5°
機械寸法(L×W×H)
2300×2000×1550mm
機械重量
2800kgs
2900kgs
3000kgs

製品動画

センターレス研削盤 試運転加工

製品一覧へ

Contactお問い合わせ